ベランダから「助けてください…」杉並区アパートで30代女性死亡 刺したとみられる男は逃走中

東京・杉並区のアパートで30代の女性が刃物で刺され死亡した。女性を刺したとみられる男は現在も逃走している。被害者の女性は杉並区の下井草にあるアパートのベランダから、「助けてください」と訴え住民などが通報したことで事件が発覚した。
26日の正午ごろ、110番通報を受け現場の杉並区下井草のアパートに警察官が駆け付けたところ、アパート2階の部屋で入居者とみられる30代の女性が刃物で刺され仰向けに倒れていて、搬送先で死亡が確認された。警視庁は殺人事件とみて捜査を行っている。

発生直後、アパートから北の方角に逃げていく黒っぽいコートを着た男が目撃されていた。

逃げた男は30代とみられ、身長が160cmから165cm位。
男が逃げたのは現場から北の方角で、その先には西武新宿線の下井草駅がある。

事件直前、近所の人は言い争う声を聴いており被害者の女性がベランダから助けを求めたため通報したという。

警視庁によると、女性は部屋のベランダ側に倒れており凶器とみられる包丁は刺さったままの状態。また、室内には争った形跡があり部屋の鍵は開いていたという。

逃げた男が事件に関与しているとみて警視庁が行方を追っている。

(「プライムニュース イブニング」 2019年3月26日放送分より)

プライムニュース イブニングの他の記事