「両親は世界一周旅行に」夫婦殺害で30代長男を逮捕 新聞配達員が気づいた不審点

  • 名古屋市の夫婦が殺害され、自宅から遺体が発見された事件
  • 新聞配達員「2月中旬から会う機会なくなった」
  • 逮捕された息子は「両親は世界一周旅行中」と周囲に説明していた…

夫婦殺害…「トラブルなく、仲いい家庭」

22日、名古屋市港区の自宅から配送業の米原達治さん(68)と妻の孝子さん(66)の遺体が発見された事件。連絡が取れなくなっていた30代の長男が逮捕された。さらに逮捕前周囲には「二人は世界一周旅行に行っている」と説明していたことが分かった。

近所の住人は「トラブルなどは一切なく、本当に仲のいい家庭」と話す、米原さん一家。
しかし、米原さん宅に新聞を届けていた配達員は2月中旬を境に「米原さん夫妻に突然会わなくなった」と話している。

新聞配達の男性:
ほぼ毎日会っていた。ただ、2月の中旬…15日に達治さんと玄関口で少し喋らせてもらったのを最後に、お会いする機会がなくなった。
新聞は抜かれてるから、体調がすぐれなくて朝出てこないのかなと思って…

逮捕された長男は「両親は旅行中」と説明 

ある日を境に、突然姿を見せなくなった米原さん夫妻。
さらに、毎月の新聞代が達治さんの預金口座から残高不足により引き落とせなくなっていたという。
そのため、3月上旬に集金スタッフが自宅を訪ねたところ、逮捕された米原さん夫妻の息子が「二人は世界一周旅行に行っている」と話したという。

新聞配達の男性:
銀行引き落としっていう形で契約されてて、それで2か月分か、はっきりわからないけれど、落ちなかったもので…
(集金スタッフが)ご自宅に行ったら息子さんが出て見えて、「今、長期旅行…世界一周旅行行ってるもんで」という話で、「その旅費も自分が出した」という話を…
口座引き落としにしているのに、(旅行前に)口座に新聞購読料を残していかないというのが、僕からしたら考えられない。

二人のうち一人の遺体の胸などには複数の刺し傷が残されており、何者かに殺害されたとみられている米原さん夫妻。
逮捕された息子は集金スタッフに対し「世界一周旅行に行っている」と説明したというが、鍵のかかった状態の自宅から発見された夫妻の遺体は死後1~2か月が経過しており、集金スタッフが訪ねた時期にはすでに死亡していた可能性があるのだ。

警察は一連の状況から、口座から何者かが金を引き出した可能性があるとみて調べを進める。
(「プライムニュース イブニング」3月25日放送分より)

プライムニュース イブニングの他の記事