「こんなに時間がかかるんだ…」新木優子(25) 初ファンイベントで来場者3000人とハイタッチ

  • 女優・モデルとして大活躍中の新木優子が初のファンイベント
  • イベント終わりでのべ3000人の来場者とハイタッチでお見送り
  • 途切れない長蛇の列に「あれ?この人また来たかもって錯覚に」 

女優・モデルとして大活躍中の新木優子が初のファンイベント

女優・モデルとして活躍する新木優子(25)さんが、オフィシャルカレンダーの発売を記念して3月21日東京・有楽町で初めてのファンイベントを開催した。

このイベントは2回行われ、それぞれ1500人、延べ3000人のファンが参加した。

トークコーナーやプレゼント抽選会、さらにサプライズゲストとして、プライベートでも新木さんと仲の良いモデルのemma(24)さんも登場して大いに盛り上がった。

途切れない長蛇の列に「錯覚に陥るくらい終わらない」

イベント終了後は新木さんが来場者全員とハイタッチをしてお見送りをしたのだが…

新木 優子:
1500人の来場者の方とハイタッチすると、こんなに時間がかかるんだって…思ったよりも列が途切れなくてうれしかったんですけど、『あれ?この人また来たかもしれない…』って錯覚に陥るくらい(笑)…

新木 優子:
終わらないなって思いながら…でも、なんだかすごく幸せな時間でした

新木優子さんのカレンダーは、それぞれデザインの異なるポスタータイプと卓上タイプが発売中。
(各税込み2160円)

(「めざましテレビ」2019年3月22日放送分)

めざましテレビの他の記事