【速報】「ちょっと集中できていなかった」羽生結弦3位 世界フィギュア 男子SP

カテゴリ:芸能スポーツ

世界フィギュアスケート選手権。

21日、男子ショートプログラムに、4か月ぶりの実戦復帰となる羽生結弦選手が最終組の1番手で登場し、最初の4回転サルコウが2回転になったものの、トリプルアクセルや、4トゥーループと3トゥーループのコンビネーションを決め94.87点で3位。

演技後のインタビューで「ちょっと集中できていなかった」と語った。


首位はアメリカのネイサン・チェン選手、宇野昌磨選手は6位、田中刑事選手は19位。