「可能性にワクワク…」“公務員ランナー”川内優輝選手(32) 結婚とプロ転向語る

  • 埼玉県庁の“公務員ランナー”川内優輝選手が5月に結婚へ
  • お相手は“ダッフィー好き”女子マラソンの水口侑子選手
  • 3月末埼玉県庁を辞めプロ転向「可能性にワクワクしている」

埼玉県庁の“公務員ランナー”川内優輝選手が5月に結婚へ

去年、日本人として31年ぶりにボストンマラソンを制覇した埼玉県庁の“公務員ランナー”川内優輝選手(32)。
5月に結婚することが明らかになり、3月12日カメラの前で結婚について語った。

――結婚報道が出ていますが、本当ですか?

川内優輝選手:
そうですね、はい。一応5月ぐらいということになっています

お相手は“ダッフィー好き”女子マラソンの水口侑子選手

5月に結婚予定というお相手は、女子マラソンの水口侑子選手(33)。

水口侑子選手:(2016年のインタビュー)
(ディズニーキャラクターの)ダッフィーが好きで…行ける時はディズニーシーに遊びに行っています

水口侑子選手

水口選手は実業団の「デンソー」に所属し、先日行われた「名古屋ウィメンズマラソン」を最後に現役を引退。その直後の“マラソン婚”となった。

――結婚というタイミングは何かあったんですか?

川内優輝選手:
なんとなく30歳を私も過ぎてきましたし、相手もそういう年齢ですので…たまたまそういうタイミングというところですね

川内選手が大学4年の時に初めて参加した海外でのレースが運命の出会いになったという。

3月末埼玉県庁を辞めプロ転向「可能性にワクワクしている」

現在は定時制高校で働いている川内選手だが、この3月いっぱいで埼玉県庁を退職。4月からプロに転向し、マラソンに専念する。

――水口選手のサポートは?

川内優輝選手:
彼女も引退レースが終わったばかりなので気持ちの整理が済んでいないと思うので、落ち着いてきて疲れがとれてきてから、どう思うかってところかなと思ってます。今まで陸上中心の生活をしたことがなかったので、30年にして初めてそういう生活になりますので、どういうふうな自分に可能性があるのか…ワクワクしているというようなところです

(プライムニュース イブニング3月13日放送より)

プライムニュース イブニングの他の記事