手紙は本当に届く? リアル「ヤギの郵便屋さん」を実施する星野リゾート トマムに聞いた

カテゴリ:地域

  • 郵便局員に扮した「ヤギの郵便屋さん」
  • 葉に文字を彫って書いた手紙をポストへ
  • 本当に手紙が届くかはあなた次第

リアル「ヤギの郵便屋さん」登場

2019年のゴールデンウイークは10連休!
何をしようかと迷っている人もいると思うが、北海道最大級の滞在型リゾート、星野リゾート トマムが4月27日から6月30日の期間限定で実施する「ヤギの郵便屋さん」というサービスが話題になっている。

Twitter上では、そのネーミングに「可愛すぎて意味が分からない」や「届かなくてもいいから利用したすぎるww」など期待の声があがっている。

人気の星野リゾートの一つで、北海道のほぼ中央に位置する星野リゾート トマムは、約1,000ヘクタールの広大な自然に囲まれて、冬だけに現れる氷の街「アイスヴィレッジ」や、夏に絶景を眺められる「雲海テラス」などがあり、トマムならではの自然を満喫できるリゾート。
旅行目的に合わせて選べる宿泊施設「ザ・タワー」と「リゾナーレトマム」やレストラン、アクティビティも多数ある。

ザ・タワー
リゾナーレトマム

大自然に癒されながら楽しめる、リアル「ヤギの郵便屋さん」とはどのようなサービスなのか?手紙が食べられちゃうなんてことはないのか?いろいろ気になるので星野リゾート トマム広報の西野さんに聞いた。

ヤギに食べられずにポストに投函できれば…

ーーこのヤギの郵便屋さんという企画をやろうとしたきっかけは?

トマムは、リゾートとして開発されるまで約700頭の牛を飼育し、農業が営まれていたエリアでした。当リゾートでは、この土地が本来持っていた美しい風景を訪れた方にも楽しんでいただきたいと考え、約100ヘクタールのファームエリアとして運営しています。

これまでに、牧草でできた牧草ベッドや、本物の羊を数えながらお昼寝体験ができる羊とお昼寝ハンモックなど北海道の雄大な自然に囲まれて過ごせるスポットを提案してきました。今回もこのエリアでさらに楽しんでいただきたいという想いから、ヤギの郵便屋さんを実施します。

ーーヤギの郵便屋さんは、どんなサービスなのか教えて?

専用のタラヨウの葉の裏面にペン先で字を彫ると、その部分が黒くなり文字が見えます。その文字を彫ったタラヨウの葉をご自分で持ってヤギに食べられずにポストへ投函できれば、目的の場所へ届くというものです。
道中には北海道の雄大な自然の中で郵便局員に扮したヤギの姿を眺めることができるスポットがあります。
仮に、ヤギがタラヨウの葉を食べてしまっても紙やインクを使用していないので安心です。尚、天候や動物の体調により内容を変更、中止する場合があります。

ーー手紙を運ぶ際、ポストまでの距離はどの程度なのか?

手前のステップからポストまでの全長は約5~6mを予定しています。
しかし、まだ施工を行っていないので、施工のタイミングで若干前後する可能性はございますが、大幅な変更はしない予定です。


ーーヤギは何匹くらいいるのか?

5~7匹はいます。

手紙を食べないように訓練はしてる?

ーーサービスの発表後の反響は?

大変ありがたいことに、複数のWebサイト様などで公開頂いております。


ーー「ヤギの郵便屋さん」を体験したい人はどうすればいい?

時間は9:00~16:00で料金:葉1枚500円(税・郵送料込) となっており、場所はファームエリア で予約は不可 。宿泊者、日帰り共に利用可です。葉の枚数には限りがあります。
  

ーーこのサービスの醍醐味はなんなのか?

郵便局員に扮したヤギたちを眺めながら、手紙を食べられないように、投函できるかというドキドキ感を味わえます。

ーーヤギに食べられてしまう可能性はあるの?

葉書をヤギに近づけると食べられてしまう可能性はあります。


ーーヤギに人に慣れさせる練習や、紙を食べないようにするなどの訓練はしているの?

特段、指導などは行っておりません。郵便局員の服を着させて放牧し、自由に過ごしてもらっている状態です。

「ヤギの郵便屋さん」と聞いてイメージしていた、ヤギが手紙を運んでくれるサービスではなかったが、郵便局員に扮したヤギに癒されることは間違いない。そしてかわいさに気を取られてうっかり手紙を食べられないように注意しよう。
ここまで聞いて「行きたい!」と思った人のために、気になるGWのホテルの予約状況を最後に聞いてみた。

ーーGWのホテルの予約状況は?

GW前半から5月4日までは満室状況です。4日以降も半分以上ほど埋ってきております。

トマムは冬に降雪があり、屋外での常設が難しい環境下ということもあり、期間限定で行われる「ヤギの郵便屋さん」。あいにくGWのホテルはほぼ満室になってしまっているというが、日帰りでも利用可ということなので、北海道に遊びに行った際に立ち寄ってみるのもいいかもしれない。