春は別れの季節…新宴会プランの「ソロ送別会」は寂しくない? 担当者に詳しく聞いてみた

カテゴリ:国内

  • ごちそう村が「ソロ送別会」というサービスを期間限定で開始
  • 記念撮影やお店のスタッフからの寄せ書きプレゼントの特典あり…
  • 担当者「予約確定されている方がいます」

年度末の3月、人事異動などで現在の職場から離れる人のために送別会が開催されることも多い時期だ。

こうした中、3月1日から3月31日の期間限定のユニークなサービスが話題になっている。
その名もソロ送別会だ。

企画したのは、兵庫・大阪に20店舗を展開する和食ダイニングの「ごちそう村」。
送る人と送られる人がいてこその送別会という気もするが、このソロ送別会は、同僚に送別会をしてもらえなかった人や送別会をしてもらうタイミングを逃してしまった人などに一人でも送別会ができるプランを提供しているという。

一体どんなプランなのか、まずは詳しく見ていこう。

参加するためには2日前の予約が必要で、おひとりさまでの来店に限る。

料理内容は、お造り舟盛りや選べるメインといった全7品のコースメニューとなっていて、一人用とは思えないほど豪華な料理が並んでいる。ちなみに、選べるメインは「豚肩ロースと木の子の陶板すき鍋」3000円、「国産牛の陶板すき鍋」3500円、「国産牛サーロインの陶板焼き」4000円の3種類から選択することができる。

 

ここまでは通常の宴会用メニューのようだが、これだけではない。
ソロ送別会には4大特典として、最初の乾杯のお手伝いデザートプレートのプレゼント記念撮影スタッフからの寄せ書きプレゼントがある。

…いかがだろうか。掲載した写真にもデザートプレートに『おつかれさまでした』のメッセージが書かれていて、それはまだわかる気もするが、送別会とは本来関係ないお店のスタッフからの寄せ書きプレゼントなどは嬉しいものなのだろうか。

Twitter上では「いいな私もやってほしい」や「俺向けプラン爆誕ですね」等の賛同の声もあるが「余計につらい」などの声もある。

やはり、若干の寂しさはぬぐえない「ソロ送別会」。
どうしてこのようなサービスを始めたのか?そして利用する人は本当にいるのか?
ごちそう村を運営する株式会社入船の早房さんに聞いてみた。

「誰も送別会を開いてくれなかった...」

ーーなぜこのソロ送別会というサービスを始めたのか?

ごちそう村では、毎年この時期は職場や学校など普通の送別会が多く行われているのですが、お客様から「退職したけど、誰にも送別会をしてもらえなかった」などの声をお聞きする機会があり、送別されない人へ、ごちそう村で何かできないか?と考えました。


ーーSNS上では少し寂しいというような意見がある中で、意識していることはあるのか?

ごちそう村は、お客様との接点を大切にしています。お料理もコース料理ではありますが、1品ずつ提供させて頂くなど接点を増やしたり乾杯の際も、一緒に乾杯させていただくなど、お客様が寂しくならないように接する機会を増やし、寂しさを感じさせないように工夫をしております。記念撮影や、寄せ書きのプレゼントも準備しており、送別会してもらえた、楽しかったと思っていただけるように店舗も注力させて頂きます。


店側としては「ソロ送別会」の寂しさをお客様に感じさせないというのがポイントのようだが、4大特典の詳細についてさらに聞いてみた。

「あくまでも、ごちそう村のスタッフとしてです」

ーー最初の乾杯の際に店員さんは何人程度いるのか?

当日のシフト状況に応じて異なります。


ーー乾杯をしてくれる店員さんはお客さんと同じ職場の人のように振舞ってくれる?

いいえ。あくまでもごちそう村のスタッフとして新生活に向かうお客様を見送るというスタイルです。


ーー寄せ書きと記念撮影はどのタイミングでしてくれるのか?

食後の落ち着いたタイミングを見て、お持ちいたします。

寄せ書きには「もっと一緒に働きたかったです。ありがとうございました。」「笑顔がステキでした。その笑顔に癒されてました。笑顔を絶やさず頑張ってください」「またいつでも遊びに来てくださいね。まってま~す」「また飲みに行きましょう」等の文言が書かれているが、“手書き風”のように思える。

ーー寄せ書きの文言は手書きもあったりするの?

基本、テンプレートでのお渡しとしておりますが、お店のスタッフへ、追加で書き込んでも良いとしておりますので、コメントを書くスタッフもいるかもしれません。



何となく「ソロ送別会」の内容がわかったところで、聞かずにはいられない質問。
この斬新なサービスを利用する人はいるのだろうか。

「予約確定されている方がいます」

ーー現在、予約している人はいる?

予約確定されている方が1名様と、問い合わせの段階で予約確定には至ってないのですが、1名様いらっしゃいます。予約確定されている方は30代の男性とお聞きしております。前職で送別会をしてもらえなかったとのことで、ネットでソロ送別会の事を知り、ご予約頂けたようです。
(2019年3月5日現在)


ーー何人程度の来客を見込んでいる?

1店舗で2~3名程度かなと思っております。

ーー4月頃に新入社員に向けたひとり歓迎会などの予定はあるのか?

新入社員に向けたひとり歓迎会は予定にありませんが、新入社員に向けたイベントの企画は進めております。

本当に予約をしている人がいたことには驚きだが、この「ソロ送別会」は3月31日までの期間限定。誰も送別会を開いてくれない寂しさをバネに、思い切ってユニークなサービスを受けてみるというのもアリかもしれない。ただ、花束だけは自分で持参しないといけないそうなので、そこだけは注意だ。