【速報】元園長らに有罪判決 プール死亡事故

カテゴリ:国内

2017年にさいたま市の保育園で、プール遊びをしていた当時4歳の女の子が溺れて死亡した事故で、さいたま地裁は元園長らに対し、執行猶予付の有罪判決を言い渡した。

この事故は2017年8月、さいたま市緑区の「めだか保育園」のプールで、園児の赤沼美空ちゃん(4)が溺れて死亡したもので、元園長と元女性保育士が、業務上過失致死の罪に問われ、検察は禁錮1年を求刑していた。

さいたま地裁は14日の判決で、「被害児童が4歳という年齢で命を奪われたことは重大」などと指摘し、元園長らの過失を認め、両被告に禁錮1年、元園長に執行猶予4年、元女性保育士に執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。