“第2陣”199人が帰途に “第3陣”も14日にも

カテゴリ:国内

新型コロナウイルスの集団感染が起きている「ダイヤモンド・プリンセス」では、80歳以上の乗客のうち、持病がある人などで、検査で陰性が確認された希望者は、早ければ14日午後にも下船する予定。

一方、中国・武漢市からチャーター機の第2便で帰国後、埼玉県の施設に滞在していた帰国者が、14日午前に帰宅の途についた。

1月30日に、武漢市から第2便で帰国した199人について、再検査の結果、全員の陰性が確認された。

経過観察期間の12.5日を過ぎていることから、199人全員が、埼玉県の施設からバスに分乗するなどして、帰宅の途に就いた。

第3便で帰国して、施設に宿泊している145人についても、再検査が行われているとみられ、陰性が確認されれば、早ければ14日から退去できるようになる。