ベールを脱いだ豪腕 佐々木朗希投手 うなる剛球

カテゴリ:芸能スポーツ

左足を高々と上げ、190cmの豪快なフォームで剛速球を投げるのは、沖縄・石垣島でキャンプ中の千葉ロッテマリーンズのドラフト1位ルーキー・佐々木朗希投手(18)。

およそ200人のファンが注目する中、令和の怪物がプロ入り後、初めてブルペンで投球練習を行った。

首脳陣が熱い視線を送る中、キャッチャーを立たせたまま、25球を投じた佐々木投手。

石垣島でのキャンプを打ち上げ、14日から那覇で調整を進める。

佐々木投手「キャッチボールもブルペンも入れて、非常に順調に来てよかったなと思います。もっと1つ1つ精度を上げて、もっとよりよいものをできたらなと思います」