広末涼子、まさかのギャグまね 出演作に自虐コメント!?

カテゴリ:芸能スポーツ

映画「嘘八百 京町ロワイヤル」の大ヒット御礼舞台あいさつに、主演の中井貴一さん(58)と佐々木蔵之介さん(52)、広末涼子さん(39)が登場。

バレンタインデー目前ということで、広末さんから、特大チョコレートをプレゼント。

そこには、こんなメッセージも...。

広末さん「(広末さん、なんと書いた?)あ~りが~とさ~ん!」

映画で共演する坂田利夫師匠(78)のギャグをものまね。

広末さんは、今回の映画について、 「みんな『面白かったー!』って(メール)送ってくれて、かと言って、そこまでの長い感想はないんです。そ...そういう作品です。なんかわかりますか? 深く掘り下げるほどのものでも...違う! 違う! 違う!」と話した。

まさかの“自虐”コメントに、中井さんは、「さっき打ち合わせがあったんです。スマッシュヒットの舞台あいさつなので、『明るく、いいことを言ってください』と言われたんです。 一生懸命、みんなで考えたんです...ないんです! 揚げ句の果てに、広末さんに“そんな語るほどのものでもない”と」と話した。

広末さん「そういうことじゃないんです! 単純に楽しんでいただける!」