“最高齢”vs“新星”の大接戦 米・民主党候補者争い

カテゴリ:ワールド

11月のアメリカ大統領選に向けた民主党候補者指名争いの2戦目、ニューハンプシャー州の予備選が行われ、三つどもえの大接戦になっている。

序盤戦の大きなヤマ場となる2戦目は、本命候補に“新星”と“ダークホース”が迫っていて、勝負の行方に大きな注目が集まっている。

アメリカメディアによると、最新の情報で、サンダース上院議員がリード、2位のブティジェッジ前サウスベンド市長に、中道派のクロブシャー上院議員が肉薄する展開となっている。

大勢はこのあと、まもなく判明する見通し。

全国では、支持率トップのバイデン前副大統領は、ここではかなり苦戦しているが、すでに強力な支持基盤を誇るサウスカロライナ州に入り、巻き返しを狙っているほか、予備選が集中する3月の「スーパーチューズデー」から本格参戦する大富豪・ブルームバーグ前ニューヨーク市長が存在感を高めている。

仮にニューハンプシャー州で勝利しても、勝者にとっては、“いばらの道”が続く形となる。