「4月ごろに終息の可能性」新型コロナウイルスの感染ピークを中国の専門家が見通し

カテゴリ:ワールド

新型コロナウイルスによる肺炎について、中国の専門家が「4月ごろに終息する可能性がある」との見通しを明らかにした。

中国政府の専門家チームのトップ・鍾南山氏は、「一部の地域では、新規の感染者数が減っている」と指摘したうえで、「おそらく2月半ばか下旬にピークを迎える」との見通しを示した。

そのうえで、「4月ごろに終息することを望んでいる」としている。

中国本土の死者数は、97人増えて1,113人となり、感染者は4万4,000人を超えた。

武漢がある湖北省では、11日に1,638人の感染が確認されたが、1日の感染者数が2,000人を下回るのは10日ぶり。