“代名詞”スキンシップに異変 純烈 ハイタッチ前 全員消毒

カテゴリ:芸能スポーツ

“スーパー銭湯アイドル”の純烈と石丸幹二さん(54)が、多くのファンが待つバレンタインイベントに登場。

純烈・小田井涼平さん(48)「バレンタインデーが近いということでございましてね、男性の方もたくさんいますけども、ちょっとドキドキしてません? “(チョコ)もらえるんちゃうか~?”って。そんなに甘くないんです。チョコレートも、ちょっと苦い方がいいんでね。そんなに甘くないんです。コレうまいこと言ったつもりですけど、全然笑わないんですね」

バレンタインデーを前に、“逆チョコ”お渡しとハイタッチ会を実施。

しかし、気になるのは、新型肺炎対策。

会場には、アルコール消毒を持参するファンや、マスクをつけるなど、しっかりと対策も。

そして、ハイタッチ会直前には...。

担当者「(アルコール消毒置いてあるんですね?)タッチする前に、これで消毒してもらって、タッチしていただく」

参加者は、全員アルコールで消毒。

万全の対策のもと、ハイタッチ会が行われた。

大好きな人とタッチした手は、“洗いたくない”人も多いはず...。

しかし、11日は...。

参加者は「帰ったら(洗う)。会場では、そのまま余韻に浸りたいと思います」、「思い出だけ残ればいいです」などと話した。