公明党山口代表もチャーター機費「政府が負担を」 自民党二階幹事長に続き

カテゴリ:国内

新型コロナウイルスの感染が広がっている中国・武漢市から日本人がチャーター機で帰国する際の費用について、公明党の山口代表は、国が負担すべきだとの意向を示した。

公明党・山口代表は、「不安とリスクを抱えて、やむを得ず帰国を余儀なくされた方々なので、やはりここは政府がきちっとチャーターの費用、帰国の費用を負担すべきだ」と述べ、チャーター機の費用は国が負担するよう求めた。

政府は今回、エコノミークラスの正規料金およそ8万円を帰国者に請求する方針だが、国会で、野党議員が異議を唱え、自民党の二階幹事長も「国を挙げて対応するのは当然」として、政府が負担すべきだとの考えを示している。