「Fukushima50」初上映in福島 渡辺謙「僕は誇りに思っています」

カテゴリ:芸能スポーツ

3月公開の映画「Fukushima50」の、全国で初めての上映会が福島で行われ、主演を務める佐藤浩市さん(59)、渡辺謙さん(60)らが登壇した。

この映画は、東日本大震災による福島第1原発事故で、最悪の事態を回避するため、決死の覚悟で現場に残った50人の作業員の戦いを描いた、骨太な作品。

佐藤浩市さん「あの時そこにいた方々の気持ちが本当にわかるか、そこに寄り添えるか...それは不可能。だけどなんとか、そこにいた人たちの気持ちの10分の1でも100分の1でもいい。何か伝えることが、僕ら演者にできないか、そういう中でやらせていただきました」

渡辺謙さん「この地を皮切りに、この映画が発信していけることを、ある意味僕は誇りに思っていますし、必ず未来につながる何かを感じていただけると思っています」