「ファーウェイ」副会長 足にGPS 身柄は

カテゴリ:ワールド

カナダで逮捕された中国の通信機器大手「ファーウェイ」の副会長、孟晩舟被告の身柄をアメリカへ引き渡すかどうかの審理が、20日、現地の裁判所で始まった。

保釈中の孟被告の足首には、所在地を把握できるGPS機器が取りつけられていた。

審理の中で、孟被告側は「イランとの取引を禁じているのはアメリカで、カナダでは罪にはならない」と主張し、身柄を引き渡すべきではないと訴えた。

ハイテク技術をめぐり、米中が対立する中、審理の行方が注目されている。