前脚失ったウミガメ「人工ひれで泳げるよ!」 研究チームがタイ初の試み

カテゴリ:ワールド

「人工のひれ」でもすいすい泳げる。

タイ南部のプーケットで水の中をスイスイ泳ぐ、ウミガメの「グッディ」。

左の前脚に人工ひれを装着して泳いでいる。

グッディは、漁業用の網に絡まったところを助けられたが、傷ついた前脚は切断することになった。

そこで、研究チームがタイ国内で初めての試みとして、「人工のひれ」を作り、グッディに取りつけた。

その結果、グッディは、人工ひれのおかげで、方向転換なども簡単にできるようになったという。

けがをしたウミガメの救命につながるとして、研究チームは今後も、人工ひれを作っていくとしている。

現在、研究施設には、グッディのようにけがをしたカメが10匹いて、けがの部位や泳ぎ方、体重などを調べてから、それぞれにあった器具をデザインしていくという。