ゴーン被告めぐる日本批判に反論記事 森法相がWSJに

カテゴリ:国内

アメリカのウォールストリート・ジャーナルが、カルロス・ゴーン被告の意見をふまえ、日本の刑事司法制度を批判したことに対して、森雅子法相が、同じウォールストリートジャーナルに反論記事を寄稿した。

ウォールストリート・ジャーナルは、ゴーン被告の主張を受けて、「検察官は、ゴーン被告に自白を強要した」などと報じた。

この報道について、森法相は、日本の刑事司法制度が正確にふまえられていないとし、ウォールストリート・ジャーナルに反論記事を14日付で寄稿した。

森法相は、ゴーン被告が会見したあと深夜に異例の会見を行うなど、ゴーン被告側の主張に徹底抗戦する姿勢を見せている。