事故で負傷 バドミントン・桃田賢斗選手が帰国 3月全英OPでの復帰目指す

カテゴリ:国内

交通事故に巻き込まれたバドミントンの桃田賢斗選手(25)が帰国。

3月11日に開幕する全英オープンでの復帰を目指す。

15日午後6時ごろ、遠征先のマレーシアから帰国した桃田賢斗選手。

黒い帽子に白いマスク、薄い青色のサングラス姿で、数百人のファンが出迎えた成田空港の到着ロビーをゆっくりと歩いていった。

13日、マレーシアで交通事故に遭い、全身打撲と顔に裂傷を負った桃田選手。

帰国した桃田選手の眉間には、大きな傷が。

歩き方も、左足を少し引きずっているようにも見えた。

桃田選手は、出迎えた日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事らと握手を交わし、空港を後にした。

ファンは、「足どりとかが、本来とは違うなという感じはあったが、無事に日本に帰ってきてもらえたので、良かったという気持ち」、「オリンピック頑張ってほしい。ぜひ回復してほしい」などと話した。

今後、精密検査を受け、3月11日に開幕する全英オープンでの復帰を目指す桃田選手。

“絶対王者”の完全復活を日本中が待っている。