英王室 家族会議続く 国民から賛否の声

カテゴリ:ワールド

イギリスのヘンリー王子夫妻が主要な王族から退くと発表した問題で、14日も王室の家族会議が続いているものとみられる。

イギリス国民の反応はさまざま。

エリザベス女王は13日、家族会議を開いて、対応を協議。

現地メディアは、カナダから電話で参加するとみられたメーガン妃は結局、会議には加わらなかったと報じている。

女王は、ヘンリー王子夫妻の意思を尊重するとの声明を出したが、解決すべき問題が残っているとしていて、14日も話し合いが続いているものとみられる。

この問題について、イギリス国民の意見はさまざま。

イギリス国民は「涙を浮かべて悲しそう。女王のことを考えると、本当に悲しい」、「ヘンリー王子夫妻は、自分が望むことをすればいい」などと話した。

エリザベス女王は、数日中に最終的な結論を出したいとの意向を示している。