“日本一熱い男”受験生にエール 修造先生、全ての人へ「できる!」

カテゴリ:芸能スポーツ

“日本一アツイ男”松岡修造さん(52)が、センター試験を今週末に控えた受験生たちを熱血応援。

松岡さん「受験生のみんな! みんな本気にやってきた! 僕は言うよ。みんなを信じてる! ガンバレモン!」

お悩み相談では、「受験に失敗する想像をしてしまう自分を変える方法」や「プレッシャーに打ち勝つ方法」などの質問が相次いだ。

松岡さん「でも受かりたいと思うでしょ? ネガティブなところからポジティブって生まれるんですよ。緊張は自分でつくる。プレッシャーは周りが持ってくる」

松岡さん「だ~か~ら~、できる~できる~イクオならできる! 自分にしかない笑顔を持とう! できる~できる~アヤカならできる! アヤカの笑顔は金メダルスマイル!」

1時間にわたって、受験生に最後のエールを送った、授業終わりの“修造先生”を、新美有加キャスターが“補習取材”してきた。

松岡さん「よろしくお願いします」

新美キャスター「よろしくお願いします」

松岡さん「すごく燃えてる、どうして?」

新美キャスター「すごくアツい授業を受けまして、わたしもアツくなってきました」

松岡さん「受験生見ていて、どう思いました?」

新美キャスター「みんなうなずいたり、ちょっと涙が出ているのかなと」

松岡さん「僕も、それ見て感極まっちゃうんですよ。修造it! Live修造it! って感じ」

新美キャスター「ありがとうございます」

松岡さん「本当ですよ、今が一番燃えてるんだもん」

と、ここで気になったのは、“修造先生”の上履きに書かれた「修造」「できる」の文字。

新美キャスター「修造、できる。『松岡』、『修造』とかじゃないんですか、左右で」

松岡さん「このごろですね、自分の名前を松岡修造ですって言うことは、ほぼないです。『できる造』とか書いたりしますね。『修』なんかいらないです。『できる造』です」

“修造先生”改め、“できる造先生”の熱血ぶりにすっかり感化された新美キャスターが、2020年を生きるすべての人々に向けて、アツいエールを送ることに!

松岡さん「新美さん、Live it!」

新美キャスター「2週間、もうあなたは1月を生きている! それだけで素晴らしい! 2020年、たくさん楽しいことも応援しなきゃいけないことも、たくさんあると思いますけど、それは絶対にあなたを力強くしてくれるはず! 毎日を楽しく生きて、笑顔で、ガンバレモン!」

松岡さん「ものすごく...ものすごく頑張ってます! ただ、ディレクターの心の声が聞こえてくるよね。ちょっと長い!!」