利用者が乗車中の路線バス 穴に転落 炎と煙...一体何が

カテゴリ:ワールド

停留所に到着した1台の路線バス。

客が乗り始めた、その直後...。

バスが、穴の中へ転落。

さらに、その穴からオレンジ色の炎と煙が上がり、大勢の死傷者が出る大惨事となった。

中国内陸部の青海省西寧市。

停留所に路線バスが止まり、そして、乗客が乗り始めた直後、道路が突然、陥没。

バスの先頭部分が穴の中へ転落すると同時に、バスに乗ろうとした人や道路標識も吸い込まれるように穴に落ちていく。

周りの人たちは救助しようとするが、あわてて避難。

その時...。

穴の中から何かが爆発したようなオレンジ色の炎が上がり、たちまち、煙に包まれた。

地元当局などによると、この事故でこれまでに6人が死亡、16人がけがをしたほか、4人が行方不明となっている。

穴から救助された人は全身真っ黒。

現場は、繁華街の道路で、およそ80平方メートルにわたり、陥没した。

地元当局は、今も行方不明者の捜索活動を続け、陥没の原因を調べている。