秋元容疑者 計700万円超収賄か “IR汚職事件”めぐり

カテゴリ:国内

IR(統合型リゾート)をめぐる汚職事件で、衆議院議員の秋元司容疑者(48)が、中国企業側から新たにおよそ350万円の賄賂を受け取った疑いで、東京地検特捜部に再逮捕された。

内閣府のIR担当副大臣だった秋元司容疑者は2017年、IRへの参入を目指していた中国企業の顧問・紺野昌彦容疑者(48)らが主催したシンポジウムの講演料として200万円を受け取ったほか、深センの中国企業本社や、マカオを訪れた際の旅費などおよそ150万円相当を受け取った疑いで再逮捕された。

これに先立ち、特捜部は、中国企業や北海道の観光会社の会長からおよそ370万円の賄賂を受け取った罪などで、秋元容疑者と元政策秘書を起訴した。

賄賂はあわせて700万円を超えることになり、特捜部は全容解明を進める。