中国企業からの“接待旅行”認識 北海道旅費70万円

カテゴリ:国内

IR(統合型リゾート)事業をめぐる汚職事件で、衆議院議員の秋元司容疑者(48)が、中国企業側の賄賂とされた北海道旅行について、接待と認識していたことを示すメールのやりとりがあった。

内閣府のIR担当副大臣だった秋元司容疑者は、日本でのIRへの参入を目指していた中国企業や、北海道の観光会社から、北海道旅行の費用70万円相当の賄賂などを受けた疑いが持たれている。

この旅行について、秋元容疑者が接待と認識していたことを示すメールのやりとりを、中国企業側と交わしていたことがわかった。

東京地検特捜部は、勾留期限の14日、秋元容疑者らのほか、元政策秘書や観光会社の幹部の刑事責任も追及するほか、新たに、およそ400万円相当の賄賂についても詰めの捜査を進めている。

(北海道文化放送)