米中協議「第1段階」合意 文書署名へ劉鶴氏出発

カテゴリ:ワールド

米中貿易協議をめぐり、「第1段階」の合意文書に署名するため、中国代表団が13日、アメリカ・ワシントンに向けて出発した。

中国側の代表団を率いる劉鶴副首相は、1月15日に行われる「第1段階」の合意に関する署名式に参加するため、13日午後、ワシントンに向けて出発した。

今回の合意では、中国によるアメリカ産の農産品の輸入拡大、知的財産権の保護の問題などが盛り込まれる見通し。

ただ、トランプ大統領は、輸入拡大の規模について言及しているのに対し、中国側は具体的な言及を避けていて、署名文書の内容に注目が集まる。