“新”理想の親子 桑田真澄×Matt 息子から父へ“伝えたいこと”

カテゴリ:芸能スポーツ

今、理想の父と子といえば、元読売ジャイアンツの大エース・桑田真澄さん(51)とMattさん(25)の2人。

5年前の成人の日、息子に伝えたこと、そして今、息子から父に伝えたいこと、話を聞いた。

ジャイアンツの大投手だった桑田真澄さんと、Matt化で話題となった次男のMattさんが、東京オリンピック観戦チケットのキャンペーンイベントにそろって出演。

Mattさんのデビュー当時以来、およそ3年ぶりの共演で、親子で人生初のリフティング対決に挑戦。

真澄さんが挑戦する際、Mattさんは「鏡ありますか?」と、父親の挑戦よりも乱れた髪のほうが気になる様子。

結局、この親子対決は父親に軍配が上がったが...。

桑田真澄さん「(Mattさんのために負けてやろうという気持ちは?)これっぽっちもないですね。何度も言いますけど、勝負は勝ってなんぼですから」

イベント後、親子2人を直撃。

13日は成人の日ということで、Mattさんが、5年前に成人した日のことを聞いてみると。

Mattさん「成人式の日忘れてて、友達に『きょう成人式一緒に行こう』と言われて、あ...きょう成人式だ! と思って行ったのを覚えています」

大事な日を忘れてしまったと明かしたMattさん。

当時、真澄さんは息子へこんな言葉をかけたという。

桑田真澄さん「20歳ということで、“自立”ということを少し頭に入れながら生活していきなさいよと言いました」

最後に、Mattさんは父へ伝えたいことがあるようで...。

Mattさん「やっぱりずっと外でスポーツしてきたので、そろそろスキンケアの方も...」