桃田賢斗選手は全身打撲 優勝後に事故 運転手死亡

カテゴリ:ワールド

バドミントンの桃田賢斗選手が巻き込まれた事故で、事故発生直後の映像が入ってきた。

桃田選手は、全身を強く打ち、骨折の疑いもあるという。

大型トラックの後方に、めり込む白いバン。

さらに、バンの後ろの路肩には、男性らが座り込んでいる姿が確認できる。

地元当局などによると、現地時間の午前4時40分ごろ、クアラルンプール近郊の高速道路で、桃田選手など5人が乗った車が空港に向かっていたところ、大型トラックに追突した。

日本バドミントン協会によると、この事故で、マレーシア人の運転手が死亡したほか、バンの2列目に座っていた桃田選手が全身を強く打ち、あごや唇などに裂傷を負った。

また、日本人スタッフ2人とイギリス人のあわせて3人が重軽傷を負い、現地当局は事故原因を調べている。