氷の音楽会 楽器もすべて氷 イタリア北部アルプス山脈

カテゴリ:ワールド

氷で作られたドームの中で開かれた音楽会。

よく見ると、木琴やチェロ、ギターといった楽器もすべて氷でできている。

ここは、イタリア北部のアルプス山脈の一角で、標高およそ3,000メートル。

室内も氷点下の寒さのため、観客もスキーウエアなどを着込んで鑑賞している。

ドームには、全部で10トンの氷が使われていて、制作には9,000時間もかかったという。

主催者は、環境保護を呼びかけたいとしている。