イランで抗議デモ ウクライナ機撃墜めぐり

カテゴリ:ワールド

イランがウクライナの旅客機を誤って撃墜したことをめぐり、首都テヘランなどで抗議デモが起きた。

テヘランでは11日、およそ1,000人が、当初、墜落は事故だったと説明した政府や、誤って撃墜した革命防衛隊への抗議デモを行い、最高指導者・ハメネイ師の辞任を求める声も上がった。

こうした中、アメリカのトランプ大統領は11日に続き、12日にも再び英語とペルシャ語でツイートし、デモ参加者を支持する考えを示した。

そのうえで、「世界が見ている。さらに重要なことは、アメリカが見ている」とイラン政府をけん制した。