イラン首都で“撃墜”抗議デモ 米・トランプ大統領 デモ参加者を支持

カテゴリ:ワールド

イラン軍によるウクライナ機の撃墜をめぐって、首都テヘランで抗議デモが起き、アメリカのトランプ大統領は、デモの参加者を支持する考えを示した。

1月8日にイランで墜落したウクライナの旅客機について、イラン軍が3日後になって誤って撃墜したことを認めたのに対し、11日、首都テヘランで、政府や指導部に対する抗議デモが起きた。

これを受けて、アメリカのトランプ大統領は、ツイッターに英語とペルシャ語で「われわれの政権は引き続き、あなたたちを支持する」と投稿し、デモ参加者を支持する考えを示した。

そのうえで、「平和的なデモ参加者の虐殺やインターネットの遮断があってはならない。世界が見ている」とイラン政府をけん制した。