ウクライナ機墜落 イラン国営メディア「人為的ミスで誤って撃墜」と認める

カテゴリ:ワールド

イランの首都テヘランの空港を離陸した直後に墜落したウクライナ国際航空の旅客機について、イランの国営メディアは「人為的なミスのため誤って撃墜した」と伝えた。

墜落をめぐっては、アメリカやカナダなどが誤って撃墜された可能性を指摘し、ミサイルが命中する瞬間とみられる映像の存在も明らかになっていた。

しかし、当初から「技術的な原因だ」としてきたイラン側は、撃墜を強く否定していた。

旅客機には、カナダ人57人を含む乗客乗員176人が乗っていたが、全員死亡した。