イオン 23年ぶり社長交代へ 岡田社長の後任に吉田副社長

カテゴリ:ビジネス

大手スーパーのイオンは、岡田元也社長が会長に就任し、後任に吉田昭夫副社長が昇格する人事を発表した。

イオン株式会社・岡田社長「私としては、長期戦略を中心に、今後さらなるグループ力が発揮できるようにすすめていきたいと考えている」

イオンは、3月1日付で岡田社長が代表権のある会長に就任し、後任に吉田副社長が昇格する人事を決めた。

創業家出身の岡田氏は、1997年から社長を務めていて、23年ぶりのトップ交代。

イオンは、人事の目的について「組織体制を刷新し、グループ総合力を持続的に成長させる」と説明している。

また、吉田次期社長は会見で「変化のスピードに負けない適応力が大事」と述べ、「その中で生まれるチャンスを認識して対応していく」と抱負を語った。