トヨタ 新しい街づくり AIでつながる都市計画

カテゴリ:テクノロジー

トヨタは今回、「新製品」ではなく、新しい街づくりの計画を発表した。

最新技術の見本市がアメリカ・ラスベガスで開幕するのを前に、トヨタが6日に発表した「実証都市」の建設計画は、AI(人工知能)や自動運転車などを導入し、「街ごと」実証実験するもの。

トヨタ自動車・豊田章男社長は、「データやセンサーで人・建物・車がすべてつながり、コミュニケーションが取れるのです」と述べた。

着工は2021年で、実際に静岡・裾野市の土地に、トヨタ従業員などおよそ2,000人が住んで検証をするという。