ホストクラブの客同士でトラブルか?女性の遺体を遺棄した疑いで風俗店店員ら女2人を逮捕

  • 愛知県の山中で女性の遺体が発見された
  • 逮捕された容疑者は、同じホストクラブに通う女性2人
  • 異性や金銭などを巡るトラブルがあったとみられている

接点は“ホストクラブ”

山中に女性の遺体を遺棄したとして逮捕された30代の女2人。被害者と加害者の接点はホストクラブだった。

死体遺棄の疑いで逮捕・送検された愛知県稲沢市の風俗店店員門田典子容疑者、36歳。

2月4日ごろ、名古屋市に住む無職・石川一代容疑者(34)とともに、愛知県豊田市の山中に、20代から40代くらいの知人女性の遺体を捨てた疑いが持たれている。

遺体で見つかった女性はグレーの長そでシャツに黒のスカート姿。死因は外傷性脳障害によるものとみられている。

事件発覚のきっかけとなったのは24日の早朝、警察に寄せられた1本の通報だった。
通報の内容は「知り合いが人を殺したみたいだ…」。

この通報をもとに警察が女2人から事情を聴いたところ、遺体を捨てたことを認める供述をしたのだ。

門田容疑者らと遺体で見つかった女性はどのような関係だったのだろうか?
接点となったのは“ホストクラブ”だった。

捜査関係者によると、容疑者2人と被害者とみられる女性は、名古屋市内の同じホストクラブの客同士だったという。

両者の間では、異性や金銭などをめぐるなんらかのトラブルがあったとみられている。

2人の容疑者が通っていたホストクラブの店員は…。

記者:
(容疑者)2人で一緒にいるのを見たことは?

ホストクラブの店員:
あります。
店でけんかしたりとかあった…。酒を飲むと怒りがちな人でした…。

警察は容疑者2人が、女性が死亡した経緯についても知っているとみて追及する方針だ。

(「プライムニュース イブニング」2019年2月25日放送分より)

プライムニュース イブニングの他の記事