笠井アナ「副作用はこれから」 抗がん剤治療開始を報告

カテゴリ:国内

フリーアナウンサーの笠井信輔さん(56)が、インスタグラムで、抗がん剤治療の開始を報告。

笠井信輔さん インスタグラムより

「入院5日目。ついに抗がん剤治療が始まりました。初日なので、いろんなコードを体につけて体調を見ながら、24時間点滴を続けます。副作用が出るのは、これからなんでしようね」

血液のがん、「悪性リンパ腫」であることを明かしたフリーアナウンサーの笠井信輔さん。

23日に更新した自身のインスタグラムで、抗がん剤治療が始まったことを明かした。

掲載された写真は、病室のベッドで、ピースサインを向ける姿。

その指には、何本ものチューブやコードが。

笠井さん「(情報を)発信することによって、誰かが自分の闘病を見ていてくれるという、力づけになる」、「皆さんにお伝えすることで、自分にはパワーが生まれるんですよ」

情報発信のツールとして、インスタグラムに加え、22日にブログも開設した。

タイトルは、笠井TIMES 「人生プラマイゼロがちょうどいい」。

自身初というブログにつづられていたのは、病気の公表にともない、インスタグラムのフォロワーが、300人から一気に数万人に増えたことへの思いだった。

「病気になって山のような仕事が失われましたが、その代わりに、新たな人たちとの絆が生まれる。やっぱり、これって素敵なことだと思うんです」

「この出会いを悲しい悔しい絆と捉えていたらもったいない! そう思えてしかたがないんです」

前向きに、かつ力強くつづられた1,300文字以上のブログ。

その最後は、「が・ん・ば・る!」と締めくくられていた。