くら寿司がハンバーガー…開発5年“お魚”バーガーのお味は?

  • 大手回転すしチェーン「くら寿司」センター街に“期間限定”ハンバーガーショップをオープン
  • 3月からは全国のくら寿司でハンバーガーを販売予定
  • 激戦のハンバーガー業界で、店舗数ではいきなり4位になる可能性が!

くら寿司が新ハンバーガーを発売

 回転寿司チェーンのくら寿司が発表したハンバーガー。その名も「KURA BURGERフィッシュ」。

独自のこだわりで開発に5年の歳月を費やしたという自慢のハンバーガーの「KURA BURGERフィッシュ」は魚のパテがのり、その上にタマネギの天ぷらがのる。そして最後に挟み込むのがシャリバンズ。魚のパテは国産の天然魚の中落ちなどを自社工場でミンチにして専用オーブンで焼き、特製のテリヤキソースにからめる。


渋谷センター街に期間限定でオープン

 そんなKURA BURGERフィッシュを購入することができるのが渋谷センター街に1週間限定でオープンした「KURA BURGER」である。実際に KURA BURGERフィッシュを購入した客は..
「寿司屋だからハンバーガーなんていけるのかなと思ったけど普通においしくてビビってます。」

くら寿司では、3月1日から全国の店舗でハンバーガーの販売を開始する。

くら寿司ハンバーガー業界進出により他店舗も危機感

ハンバーガーチェーンの店舗数ランキングは1位がマクドナルド。以下、モスバーガー、ケンタッキーフライドチキンと続きここに、くら寿司が入ると店舗数では4位のロッテリアをしのぐ一大勢力になる。

ハンバーガーチェーン国内店舗数5陥落の危機に立っているロッテリアは…
ロッテリア:
ロングセラー「エビバーガー」があるロッテリアとしては(今回のくら寿司のハンバーガー進出の可能性を)外食・ハンバーガー業界の活性化につながるため歓迎しております。
 
また、異業種くら寿司の参戦に、個性的なハンバーガーで知られる日本初のハンバーガーチェーンのドムドムハンバーガーの藤崎社長はこのように話す。

記者 :
くら寿司との店舗数の差についてどう思いますか。

株式会社ドムドムフードサービス社長 藤崎忍:
それは大変「脅威」ですね。私どもは全国に31店舗しかございませんので、大変フットワークがよくできる独自性を発揮して大きな会社にかわっていきたい。

しのぎを削るバーガー業界。くら寿司の参入で、その戦いは更に激しさを増しそうだ。

(「プライムニュース イブニング」2月25日放送より)

プライムニュース イブニングの他の記事