川崎麻世Xカイヤ 泥沼離婚裁判 「いつか子どもと...」「絶対勝つ」

カテゴリ:芸能スポーツ

思わず愚痴をこぼしたのは、泥沼離婚裁判中の川崎麻世さん(56)。

川崎さん「(ことし1年振り返って?)裁判疲れですね...。背負っている荷物を下ろしてハァ~ってゆっくりしたい」

6日、自身が主演・プロデュースを務める家族の愛と絆を描いた朗読ミュージカルの記者会見に出席した。

1990年に結婚したものの、結婚生活の半分以上が別居状態だった川崎さんと、タレントのカイヤさん夫婦。

「仮面夫婦」とも「営業夫婦」とも言われてきた2人だったが、2018年になり、川崎さんが離婚を求める裁判を起こしたことが明るみに。

今度は、カイヤさんが、家庭内暴力があったなどと慰謝料を求め反訴。

離婚裁判は、深い深い泥沼に。

川崎さん「裁判の方は、2月3日に決着がつくので、うそはダメなので、法的手法を考えている」

一方、カイヤさんは、10月に行われた口頭弁論後、報道陣の前で涙ながらに「ホントにわたしの家族捨てられたなと、よくわかりました」と話した。

川崎さん「(子どもと連絡は?)取れないですよ。娘はずっと連絡取らせていただけない。息子は今(川崎と連絡を)取っちゃダメと言われてると思う。(スッキリしたら連絡取りたい?)もちろん、そうですね。子どもはどうなろうと、自分の子どもだし愛してる子どもだし。やっぱり親子なので、いずれはちゃんと仲良く一緒にご飯食べたり遊びに行きたい。絶対勝ちます!」