逮捕男の父親「なんてやつだ」 3歳男児暴行死

カテゴリ:国内

東京・江東区のマンションで、同居していた3歳の男の子に暴行して死亡させた疑いで34歳の男が逮捕された事件で、男の父親がFNNの取材に応じ、「なんてやつだって思う」と心境を語った。

渡辺容疑者の父親は、「(一番最後に会ったのは?)ことしの2月。小学校1年生ぐらいから会っていなかった」、「(子どものころの印象は?)活発は活発だったよね」、「(亡くなられた子どもとお母さんに対しては?)すまないとは思う」、「(親としてどういう気持ち?)本当にね、なんてやつだって思う」などと語った。

この事件は、大手重工業メーカーの社員・渡辺雄二容疑者(34)が2019年9月、江東区豊洲のマンションの一室で、同居していた女性の長男の隆太郎君(3)に暴行し、死亡させた疑いで逮捕されたもの。

中学時代の同級生は、「明るくて頭が良くて、スポーツもできていい人。足が速くて、(陸上部で)よく県大会に行っていた」と語った。

警視庁の調べに対し、渡辺容疑者は、「何もしておりません」と容疑を否認しているが、警視庁は、この事件以外にも虐待がなかったかを含め、慎重に捜査している。