トランプ氏「必要なら軍事力行使」 北朝鮮をけん制

カテゴリ:ワールド

「必要な場合は軍事力を行使する」と、北朝鮮へのいら立ちを示した。

アメリカのトランプ大統領は、訪問先のイギリスで、北朝鮮がミサイル発射などの挑発行為を繰り返していることについて記者団から聞かれた際、「(北朝鮮に軍事力を)使わずに済むことを望むが、必要なら行使するだろう」と述べた。

この発言のあと、トランプ大統領は、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長と署名した合意には、『非核化』と書かれている」と続け、「金委員長との関係はとても良いが、彼が合意を守るとは限らない。合意に沿って行動することを願う」と述べた。

北朝鮮は、年末が交渉期限だと一方的に主張し、アメリカに譲歩を迫っているが、非核化に大きな進展は見られないまま。