「はやぶさ2」帰還へ イオンエンジン起動

カテゴリ:テクノロジー

「イオンエンジン」に点火、はるかかなたの地球を目指す。

5年前、2014年12月3日に打ち上げられた「はやぶさ2」の地球への帰還に向けた本格的な旅が始まった。

「イオンエンジン」は、長期間稼働できる特殊なエンジンで、近年、地球観測衛星にも用いられるなど、注目の技術だという。

はやぶさ2は、順調に行けば、2020年の年末ごろ、小惑星の砂などが入ったカプセルを地球に届ける予定。