台風対応で批判 森田知事 給与減額を表明

カテゴリ:国内

千葉県の森田知事が、台風15号が上陸した翌日の私的視察などに批判が集まっていることを受け、3日の県議会で自身の給与を減額する考えを明らかにした。

森田知事「私自らを戒め、律する意味で給料を減額するとともに、それに応じた期末手当の減額を自らに課したいと考えています」

千葉県内で大きな被害が出た台風15号をめぐっては、森田知事が台風直撃の翌日に県庁を離れて、私的な視察をしていたことなどに対し、批判の声が上がっていた。

3日の県議会で、「政治的責任」を問われた森田知事は「県民の期待や信頼を損ねるもの」と謝罪したうえで、自身の給与とボーナスを減額する考えを明らかにした。

具体的な金額や期間は、今後検討するという。