北京の日系企業 食品工場で爆発 1人死亡2人不明

カテゴリ:ワールド

中国・北京市内の日系企業の工場で3日未明、爆発と火災があり、1人が死亡した。

これまでのところ、日本人の被害は確認されていない。

地元消防などによると、爆発があったのは、北京市内にある日本企業傘下の食品工場。

3日午前3時ごろに「爆発があった」と通報があり、駆けつけた消防が消火活動にあたり、火はまもなく鎮火した。

この爆発で、これまでに1人が死亡、2人が行方不明となっているほか、11人が病院に運ばれた。

北京の日本大使館によると、これまでのところ、日本人を含め外国人が被害にあったとの情報はないという。

消防が、爆発のくわしい原因について調べている。