中曽根康弘元首相 告別式

カテゴリ:国内

11月29日に101歳で亡くなった中曽根康弘元首相の告別式が、3日午前から東京都内でしめやかに営まれている。

中曽根氏の告別式は、東京・文京区の護国寺で近親者により行われているが、すでに大勢の参列者が到着し、昭和を代表する政治家との別れを惜しんでいる。

中曽根氏は、「戦後政治の総決算」を掲げ、国鉄民営化などの行財政改革や、強固な日米関係の構築に取り組んできた。

2日の通夜には、安倍首相や自民党の二階幹事長らが参列した。

後日、お別れの会が開かれる予定で、内閣と自民党の合同葬とすることも検討されている。