中曽根元首相の通夜 しめやかに 安倍首相らが参列

カテゴリ:国内

中曽根元首相の通夜が、しめやかに営まれた。

通夜は東京・大塚の護国寺で営まれ、安倍首相や自民党の二階幹事長らが参列した。

通夜に先立ち、中曽根氏のひつぎを乗せた車は国会や首相官邸などをめぐり、最後の別れをした。

通夜に参列した安倍首相は、あらためて中曽根氏の功績をたたえた。

安倍首相は、「日本の国益の増進のために、あるいは地域や世界の平和のために貢献しようとする姿に、あらためて敬意を表したい」と述べた。

安倍首相は自民党の役員会でも、「中曽根氏は憲法改正を一貫して訴えてこれらた。高い志を受け継ぎながら政権与党としての責任を果たしたい」と表明した。