ロンドン橋で5人死傷 男を射殺 テロと断定 オランダでも襲撃事件で3人負傷

カテゴリ:ワールド

イギリス・ロンドン中心部で、刃物による襲撃事件が起き、2人が死亡した。

容疑者の男は射殺され、警察は、テロと断定して捜査を始めている。

警察によると、29日午後、ロンドン中心部のロンドン橋付近で、男が刃物で通行人らを切りつけ、2人が死亡したほか、3人が病院で手当を受けている。

駆けつけた警察官らが容疑者の男を取り押さえ、その後、射殺した。

男は、爆発物と見せかけた装置を身につけていたという。

現場周辺で働く女性は、「ちょっと怖い。何がおきているかわからない。建物から出るよう言われた」と話した。

容疑者の背後関係や動機はわかっておらず、警察は、テロ事件と断定して捜査を進めている。

一方、オランダのハーグでも29日、ブラックフライデーのセールでにぎわうショッピング街で、刃物を持った男が通行人を襲撃した。

警察によると、3人が負傷した。

容疑者は逃走中とみられる。

警察は、45歳から50歳くらいで、灰色の服を着た男が事件に関与したとみて、行方を追っているという。

この事件がテロかどうかは、まだ明らかになっていない。