トランプ氏 アフガン電撃訪問 「タリバン」と和平協議再開

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ大統領は28日、アフガニスタンを電撃訪問した。

ガニ大統領との会談では、反政府勢力「タリバン」との和平協議を再開したと明らかにした。

トランプ大統領は28日、感謝祭にあわせて、首都カブール北部のアメリカ空軍基地を電撃訪問し、兵士らと一緒に写真を撮ったり、七面鳥を振る舞うなどしてねぎらった。

また、アフガニスタンのガニ大統領との会談では、反政府勢力「タリバン」との和平協議を再開したと明らかにした。

トランプ大統領は、「タリバンは和平合意を望んでいる」と述べたうえで、アフガニスタンに駐留する兵士を8,600人まで削減し、早期撤退を目指す意向を、あらためて強調した。