メンソールなど「風味つきたばこ」も販売禁止 全米初の法律

カテゴリ:ワールド

アメリカ東部マサチューセッツ州で、メンソールなどの「風味つきたばこ」の販売を禁止する法律が成立した。

「電子たばこ」だけでなく、「風味つきの紙巻きたばこ」を禁止するのは、全米で初めて。

アメリカでは、液体を加熱し蒸気を吸う「電子たばこ」による健康被害が多数報告されていて、これまでに47人が死亡している。

マサチューセッツ州で27日に成立した法律では、電子たばこだけでなく、メンソールやミントなど、風味がついている紙巻きたばこの販売が禁止されている。

地元メディアによると、州レベルで「風味つき紙巻きたばこ」の販売を禁止するのは初めて。

「風味」や「香り」つきのたばこが若者の間で流行し、健康被害への懸念に対処する狙いだが、コンビニなどの業界団体は禁止に反対の立場を取っている。