GSOMIA延長 日本政府内で歓迎の声

カテゴリ:国内

韓国が日韓の軍事情報包括保護協定「GSOMIA」を延長する決定をしたことについて、日本政府内で歓迎する声が広がっている。

安倍首相「北朝鮮への対応のために、日韓、また日米韓の連携・協力は極めて重要であります。それは私も繰り返し申し上げてきたことであります。今回、韓国もそうした戦略的観点から判断をしたのだろうと思います」

安倍首相は今回の決定について、「韓国が戦略的判断をしたのだろう」と述べるにとどめ、直接的な評価を避けた。

日本政府はこれまで、GSOMIAを破棄しないよう韓国に水面下で働きかけてきたため、「対話がある程度、功を奏した結果だろう」と評価する関係者もいる。

また、「アメリカの本気度が韓国に伝わった」と指摘する関係者もいて、アメリカによる韓国への働きかけが、延長の決定に影響したとの見方もある。

ただ、「韓国の対応が再び変化する可能性はある」と懸念を示す声もあり、日韓関係が本格的に改善の方向に向かうかは見通せない状況。