学校のパソコン1人1台に 経済対策に予算盛り込み

カテゴリ:国内

「パソコン1人1台」を経済対策に盛り込む。

西村経済再生相は、「機会均等とか、格差是正、あるいは国際競争力強化、こういった観点から、学校のICT化は、急務だというふうに考えている」と述べた。

西村経済再生担当相は、閣議後の会見で、学校教育のICT(情報通信技術化)に向けて、児童らがパソコンを1人で1台使えるようにするための予算を経済対策に盛り込む方針を示した。

先週の経済財政諮問会議で、安倍首相は「パソコンが1人あたり1台となることが当然だということを、国家意思として明確に示すことが重要」と述べている。

西村経済再生担当相は、パソコンを「単に配るだけではなく、教える人材をどう確保するのか、外部人材の活用も議論された」ことを明らかにした。